chilliぶろぐ - Chilli Blog 2006年09月

chilliぶろぐ - Chilli Blog

唐辛子栽培マニアのブログです。 たまに猫とかPC&カメラの話も出てきますが、その辺りは適当に。

Watch live video from chilli_2010 on Justin.tv

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オクユキさん流完熟ハラペーニョと梨のソース

昨日…というか、今日(30日)の朝方、オクユキさんに教えて貰ったレシピでソースを作ってみました。

毎年青いときに収穫しきれずに赤く染まってしまったハラペーニョを持てあましているんですが、
今年も塩漬けにしてタバスコ風にしようと思っていたら「こういうのも美味しいですよ」と教えてくれたのがこの梨を加えたソース。

持てあますと言っても味が落ちるわけではなく、漬けると柔らかくなりすぎることと、そのまま食べるには辛味が出すぎることが問題なだけ。
むしろ赤くなったものは唐辛子としての風味と甘さが増してくるのでソースを作るのにはうってつけ、という訳です。

随分放置してたのでシワシワになってたりするのもありますが、内部が黒く傷んでたりカビてたりしなければOK。

source093001.jpg


まずは軽く洗って種を取り除くわけですが、恐らく唐辛子を扱う上で一倍大変かつ厄介なのがこの行程。手に汁がついたりすると火傷状になったり、別の場所に辛さが移って地獄を見るのはご存じの通り。そこで手袋を着用するわけですが、なかなかこれといったものを探すのが大変。厚手だと包丁を使いにくいし、使い捨てのものは薄すぎて破れたりします。うちでは大体これを使うことが多いのです。

「エステー化学の極薄手タイプのビニール製手袋」
http://www.st-c.co.jp/products/tebukuro/index_5.html

ちょっと手首周りが短くてユルめなんですが、素手に近い感覚なので細かい種取りなどは非常に楽。長時間唐辛子を触る場合には手首の辺りを軽くゴム等で縛っておくとほぼ完璧です。

種を取り除いた後の赤ペーニョ。最も辛い胎座を残すかどうかは好みですが、基本的は取り除いた方が色が綺麗に出るようです。
source093002.jpg


これを同量の梨と、梨+ハラペーニョと同じ分量の酢を加えてミキサーにかけます。
source093003.jpg


酢はなんでも良いようですが、洋食に使うことが多いなら白ワインビネガーやりんご酢を加えると香りが良くなると思います。今回の分は穀物酢2に対して白ワインビネガー1の分量にしています。

かなりの量になるので、二度に分けてミキサーにかけ、最後にそれをもう一度混ぜ合わせてます。うちの安ミキサー(たしかTWIN BIRD製w)は抵抗が多いとビニールが焼けた匂いが漂うと共にしばらく動かなくなるのがとても素敵。一家に一台是非。
source093004.jpg


ここで腰に手を当てて爽やかに一気飲みするのもまたオツですが、ソースとして使うのなら鍋に移して煮詰めます。これがこのソースのキモで、ゆっくりと煮詰めることで長期保存が可能になるのと、甘味と辛みが良く馴染んでとても美味しくなる、という訳です。
source093005.jpg

最初は中火で、軽く泡が出始めたら弱火にして煮詰めます。強火にすると味が落ちるし、鍋からあふれ出してガス台がエラいことになるので注意(一度経験アリ)。完成の目安は鍋を傾けても汁気が出ない程度とのこと。量的には約半分くらいになった時くらいかと思います。
source093006.jpg


最後にレモン汁を少量加えて完成。
source093007.jpg


唐辛子の匂いに交じってフルーツの甘い香りも漂うソースは普通のタバスコなどとはまたひと味違う美味しさを持っています。

source093008.jpg


オクユキさん曰く、瓶に詰めて寝かすと更に甘さが増すとのこと。密封瓶と思って詰めたら違うことに後で気づいたので(左のソース瓶)、後々詰め替えるつもり。

唐辛子+梨というと洋食にしか向かないように思えますが、試しにあつもりうどん(ゆでた熱いうどんを湯切りして、生卵+ネギ+おろしショウガ+つゆor薄口しょうゆ)に使ってみたらめちゃうまでした。。。

用途は工夫次第で色々考えられると思いますが、市販の何が入ってるのか分かんないもの(有名なブ●アの激辛ソースなどは辛さを増すために実にヤバい物質が添加されていたこともあるそうです。現在日本に向けて出荷されているものは、一応安全は保証されているようですが…*日本語表記があるもの)に比べて遥かに安全ですし、なにより美味しいです。是非一度試してみてください。

また近々オクユキさんに教わったハバネロソースも紹介します。


このソースを作り終えたのが朝方5時・゚・(ノД`)・゚・。
かまってもらえずに寂しがっていたポテとしばし猫パンチの応酬で遊んでいたんですが、興奮しすぎてタワーから落下…。爪の先を軽く血が滲む程度に折ってしまいました(´;ω;`)

実は昨年のクリスマス直前にもタワーの取り付け部が折れて爪を丸々一本無くしたことも…。普通の猫と比べて明らかに運動神経が鈍く、子供の頃からあちこちで落ちまくり。
一番驚いたのは押し入れの戸袋から寝ぼけて落下したとき。寝室の戸袋で寝ている時、ダイニングを挟んだ部屋でパソ仕事をしていると突如「ガタンっ」と物音が…。振り向くと片手でぶら~んとぶら下がっていて、あっ!と立ち上がった瞬間にボテっと落下。。。
少しからかってるといわゆる猫ダッシュで逃げるんですが、月一回は振り向きざまにキッチンテーブルに横っ面ぶつけてますし。。。

その鈍さもまた可愛いんですが(親バカ)
mee0929.jpg


タムロンの90mmマクロで撮った花。
hana_macro0929.jpg

見るレンズどれも全て欲しくなるんですけど、つける薬はないでしょうか(´;ω;`)
スポンサーサイト

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/09/30(土) 21:44:02|
  2. 唐辛子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
次のページ

プロフィール

chilli

Author:chilli
唐辛子(トウガラシ)の栽培&料理(特に辛いモノ)好き大歓迎です。
*画像転用はコメント欄にひと事お願いします。
(推奨フォントサイズ中~ 小以下はレイアウトが崩壊)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。