chilliぶろぐ - Chilli Blog Naga Jolokiaに花芽が……

chilliぶろぐ - Chilli Blog

唐辛子栽培マニアのブログです。 たまに猫とかPC&カメラの話も出てきますが、その辺りは適当に。

Watch live video from chilli_2010 on Justin.tv

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Naga Jolokiaに花芽が……

たまに趣味を訊かれて正直に答えるとみょ~な間が発生しますw
「趣味は何なんです?」
――唐辛子です(`・ω・´)
「…………唐辛子ってあの?」
――はぁ
「……いい趣味ですね  プッ(苦笑)」

苦笑するなら訊くなヽ(`Д´)ノ 
…って園芸とか答えればいいだけなんだけどw

この時期は毎日のように進展があります。
とりあえずNaga Jolokiaに花芽が出てきました。

(画像はクリックで大)
HPSランプ下なので赤っぽく見えます。
070419_BhutJolokia01.jpg


恐らく開花にはあと10日~2週間くらいかかりそうですが、とりあえず結実には至りそうで一安心。
070419_BhutJolokia02.jpg


懸念のチリパリ(Chilli Padi,Cabai Burong)はなんとか成長しそうな兆しが…。
070419_chilli_padi1.jpg


現時点までに4本が発芽。うち2本は昨日確認できたばかりですが、
070419_chilli_padi2.jpg


どうやら殻かぶりで発芽してもそのままにしておけば徐々に脱ぎそうな感じ。
(α100+Tamron 90mm Macro)
070419_chilli_padi3.jpg


もう一本
070419_chilli_padi4.jpg


前の一本が発芽した際に殻を外そうとしたら、まだ全然葉が生成されていない状態でブッツリと切れてしまいました。
そのまま放置して置いた分は成長は凄まじくスローなんだけど徐々に双葉が出てきている様子。
Bird Pepperは成長遅いのはデフォなんだけど、同じキダチトウガラシ系の島唐辛子などと比べてもかなりのクセモノです。
とにかく一本でも育ってくれれば種が採れるので、翌年以降楽になるんですが。

他の苗も一応順調に育ってます。
(α100+Konica Minolta 50mm Macro)
070419_chilles.jpg


そろそホムセンに苗が出始めてるみたいだけど、もし欲しいのあったら買っちゃうかも……気をつけないとw
にしても今年はサイズがバラバラ…。昨年はハラペーニョの亜種ばかりで面白味に欠けたので、品種が色々あるのはいいんだけど。

原種Ajiは丸々とした濃緑の葉が展開していていかにも健康そうな感じ。
070419_aji_wild.jpg


Caloro Short Waxも後から発芽した分小ぶりだけどとりあえず順調。
070419_calolo.jpg


REIMER SEEDが世界一クラスの激辛として勧めているCapsicum frutescensのDonni Sali。
070419_Donni_sali.jpg

硫黄島唐辛子によく似てるようですが、成長の速度も大体同じ。

チリパリと並んで厄介なのがBhut Jolokiaを上回る辛さと言われているDorset Naga。
イギリスBBC:Gardeners' World'のHP
テストレポートで1598227スコヴィルが記録されています。

070419_Dorsetnaga.jpg

Bhut Jolokiaがインドのアッサム地方産であるのに対し、こちらはバングラデシュが原産地とされてます。
この品種、とにかく成長が遅い……。Dorset Nagaのホームページを見ると1月には種を蒔けなんて無茶なことが書いてあるほどで、同時期に発芽したものと比べてもちょ~~~スローペース。しかも一本は双葉の一枚を枯らしてしまったので幅1センチくらいしかない感じ。
結実してから完熟に至るまでがめちゃ長いということでどうなることか…。
一応本葉も展開し始めているけれど、この調子だと6月に種を蒔いて育てた3年前と同様、10~11月に収穫がずれ込むかも…。
まあ一本でもちゃんと育ってくれればいいんですが。


Talosさんが昨年水耕で育ててマンモス化したプリッキーヌ。種を分けていただいて2株育ててます。
070419_Prik_kee_nu.jpg


昨年は冬越しさせたものだったので育苗時の記憶がないんだけどw 今月末くらいには花芽が展開しそうな感じです。

冬越しさせた分も皆元気なんですが、あじめこしょうは葉がわさわさ茂りすぎ…。
070419_ajime.jpg


ちょっと刈り込んだ方がいいかもしれません。
でもこのまま大きな鉢に植え替えて育ててみたい気も…w

昨日は九州で雪が降ったそうで東京でもめちゃくちゃ冷え込みました。
うちの分は全て室内に取り込んだので良かったんだけど、問題は母親宅で新芽が展開し始めていたメキシカンバードペッパー(Chilli Tepin)。
なにせサイズがデカイので、夕方行って90Lのゴミ袋をかぶせておいたんだけど、夜10時頃には気温7℃台になったので持ってくることに。
雨が降る中、えっちらおっちらと担いで持ってきて玄関に置いてあります。
070419_tepin1.jpg


こんなに可愛い葉が展開してるのに枯らすのは可哀想だし…。
070419_tepin2.jpg

といいつつあまりに寒くて自分が冬越しに失敗しそうでした(´;ω;`)

先日買ってきた青パパイヤを冷蔵庫に放置してたので、ソムタムを作りました。飾りには同じく余らせたままだったマイクロトマトも。
070419_SomTam1.jpg

普通どんぶりには入れませんが(`・ω・´)

パクチーも前に買ってきたのをカットしておいたのを使ったら、カレーの匂いに変わってました(笑)
種がカレーの主材料なわけですが、茎とかも放置すると同じ匂いになるとは思わなんだ。
070419_SomTam2.jpg

やはりマイクロトマトが綺麗。

そのマイクロトマト、発芽させた苗に本葉が出始めました。
070419_MicroTomato.jpg


結構な本数を間引かずにそのままにしてあるんで、何本かポットに移すつもりなんですが…。
070419_MicroTomato2.jpg


そのまま植えられるポットの8センチサイズが足りなかったので、用土100kg、鉢底に使う赤玉土の中粒20kgと一緒に注文。
つい先ほど届いたんだけど、Chilli Tepinも置いてあるので玄関前が通行不可能に…。
今週末までにあと2件仕事が残ってるんだけど、それを終えれば恐らく2週間は休めるのでそれまで外に出なきゃいいだけかと
(`・ω・´)  (違



米国でコロンバイン高校の一件を思い出させる悲惨な事件がありましたが、Liviu Librescu教授の行動に心打たれますね。 と同時に数奇な運命に胸が痛みますが……。
少し前に女性を助けようとして亡くなった立派な警察官がいましたが、いざという時に近親者の為ではなく、赤の他人の為にこういう行動を取れるものなのかと自問。
三浦綾子の「塩狩峠」も自己犠牲が主題で感動した記憶があるんだけど、こういう時代にこのような人物がいることが奇跡に思えてなりません。
ホロコーストのような地獄を生き抜いた人だからこそ命の尊さを身をもって知っていて他人のために自らの命を投げ出すことができたのかも知れないですね。
合掌…。
スポンサーサイト

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/04/19(木) 13:28:41|
  2. 唐辛子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<チリパリが発芽しまくり… | ホーム | 冷凍唐辛子の種は発芽するのか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chillipepper.blog65.fc2.com/tb.php/179-dc8370c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

chilli

Author:chilli
唐辛子(トウガラシ)の栽培&料理(特に辛いモノ)好き大歓迎です。
*画像転用はコメント欄にひと事お願いします。
(推奨フォントサイズ中~ 小以下はレイアウトが崩壊)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。