chilliぶろぐ - Chilli Blog 檀々麺&アワビの肝のパスタ

chilliぶろぐ - Chilli Blog

唐辛子栽培マニアのブログです。 たまに猫とかPC&カメラの話も出てきますが、その辺りは適当に。

Watch live video from chilli_2010 on Justin.tv

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

檀々麺&アワビの肝のパスタ

猫パンチの応酬@6/3


結構マジなファイト。


一勝負終えた後はジェントルに囁くことで甘えんぼに。
070604_pote.jpg

本気で怒られてるとか戦ってるとかと思わせないようにアフターフォローしないと不安に思うようなので。でもあんまり延々やってると前足で「あっち行け」されたり。。。猫は実にデリケート。

一昨日の夜…というか夜中だったけど、かなり前から作ろうと思ってた担々麺ならぬ檀々麺にトライしました。
 他のレシピは見てないんだけど、檀太郎さん流の担々麺で昨年の「やさい畑」など色々なメディアで紹介されてます。

基本的なベースを抑えておけば色々と工夫も可能なのが檀流レシピの美味しいところ。アバウトな自分には向いていてw 用意できるものは用意しつつ色々頭の中で展開させてから作ってみました。


 左から芝麻醤(ごまペースト)、腐乳(発酵豆腐)、薬味のニラ、ザーサイ、ニンニク、豚挽肉。ニラは生のままでどんぶりに入れておき、ニンニクは潰して使います。 
070604_dantanmen01.jpg


今回見た檀流レシピには使われていないんだけど、入れたら美味しいかなと思って用意したのが花椒少々、松の実(どこかで使うと書いてあるのを見たことがある)、そして薬味の香菜(コリアンダー)。
070604_dantanmen02.jpg


ザーサイは玉のものを買ってきて、スライスして塩抜きしておきます。ちなみにそのままごま油と醤油で味付けして食べるときには、ジンジャーエールを使って塩抜きすると甘味が加わって美味しいです。以前銀座のバーテンさんに教わった方法w
070604_dantanmen04.jpg



まずごま油で潰しニンニクと花椒に火を通して香りを出し、豚挽肉をじっくりとバラバラになるまで炒めます。
070604_dantanmen03.jpg

このバラバラになるまでというのは色々な書籍でも大事なポイントとして書かれていて、ここを手を抜かずにやるのが味を良くする秘訣とのこと。

豚肉に火が通ったら刻んだザーサイ、長ネギ、腐乳(一人前3分の1片くらい)を入れて更に炒め、
070604_dantanmen05.jpg


350~400CCの水(器のサイズで適量)、顆粒のチキンスープを小さじ1、ナンプラーを適量(大さじ2~3杯、味を見ながらちょい薄めにして後で調整)、
070604_dantanmen06.jpg

芝麻醤と豆板醤をそれぞれ大さじ1程度で味付け。更にプリッキーヌ一本入れてぴり辛に。豆板醤だけでも結構辛いので、苦手な人はなしでも良い感じ。
070604_dantanmen07.jpg


器には先のニラに刻みネギ、松の実、香菜をたっぷりと入れます。
070604_dantanmen08.jpg


ここに半量のスープ(火にかけたまま)を注ぎ、ゆであげた麺を馴染ませてから残りの汁と具材を投入。薬味が上に来るように絡ませて完成。
070604_dantanmen09.jpg


感想は……ちょっと想像を上回る美味しさというかw 用意する調味料とかは多いんですが、手順としては本当に簡単。それでこんなに本格的になるかという感じです。
070604_dantanmen10.jpg

麺は3つでワンパックの生醤油ラーメンを買ってきて使ったんですが、やや太麺でしっかりしていればOKかと。かん水レスの手作り麺とかだとまた美味しそう。
ちなみに花椒もマッチしていて実に良い感じでしたが、香りが苦手なら入れない方がサッパリします。うちは入れるのが定番になりそうですが。


更に昨日夕方にはアワビの肝のパスタを作ってみました。レシピはアバウトに。

まずはオリーブオイルでニンニク、唐辛子の香りを出し、
070604_awabi_pasta01.jpg


バター一かけとアワビの肝(今回は2つ)を焦げないようにじっくり炒めます。
070604_awabi_pasta02.jpg


火が通ったらワイン少量、アスパラのスライス、生クリーム少量に水を100ccほど投入してソースにします。
070604_awabi_pasta03.jpg


ここに茹であげた麺を良く絡め、ナンプラーで味付けして完成。
070604_awabi_pasta04.jpg

薬味にはコリアンダーを。

出来映えは…あれ? って感じで60点かなぁ orz
まずアワビの肝はこんなに必要ないということ。パサパサした舌触りになり、味も結構重くなってしまいました。
ただ方向性としては良い感じだと思うので、肝を半分~三分の一程度にしてコンソメスープ、もしくは生クリームで伸ばして使うといいんじゃないかと。実際に生クリームとアワビのパスタというのがあるようなので。あと肝は火を通してからミキサーにかけて使うのが普通らしい。
070604_awabi_pasta05.jpg


先に調べろよって感じでw でも結構美味しかったです。まだ肝が冷凍してあるので試行錯誤してみるつもり。

明日(もう今日)は某雑誌社で座談会風の企画があるので早めに寝ます。その前に準備しておかないと…。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/06/05(火) 00:27:53|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Bhut Jolokiaの種が… | ホーム | Naga Jolokia,Rocoto,マイクロトマト等の近況>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chillipepper.blog65.fc2.com/tb.php/203-c6b2b42b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

chilli

Author:chilli
唐辛子(トウガラシ)の栽培&料理(特に辛いモノ)好き大歓迎です。
*画像転用はコメント欄にひと事お願いします。
(推奨フォントサイズ中~ 小以下はレイアウトが崩壊)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。