chilliぶろぐ - Chilli Blog Dorset Naga開花再開:フルーツトマトのカレー:ハバネロ・マンザーノを使ったドレッシングのサラダ

chilliぶろぐ - Chilli Blog

唐辛子栽培マニアのブログです。 たまに猫とかPC&カメラの話も出てきますが、その辺りは適当に。

Watch live video from chilli_2010 on Justin.tv

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Dorset Naga開花再開:フルーツトマトのカレー:ハバネロ・マンザーノを使ったドレッシングのサラダ

少し前に知ったんだけど、大好きなJoe Zawinulが緊急入院した様子。

Zawinul Online
http://www.zawinulonline.org/

AOL Entertainment
「Jazz legend Joe Zawinul in hospital」
http://entertainment.aol.co.uk/jazz-legend-joe-zawinul-in-hospital/article/20070807081509990001

昨年、一昨年とブルーノート東京で元気な姿を見せてくれたけれど、来月には伝説のグループWeather Reportの相棒であるWayne Shorterとのリユニオンも予定されていたんですが…。
少し前から車椅子でライブ会場を訪れるようになり、現在はかなりシリアスな状況とのこと。健康には絶対的な自信を持っていた人なんですがすでに75歳になるだけにかなり心配。
ウイーン生まれのオーストラリア人なんですが、人種偏見的なものの見方を極端に嫌うまっすぐな人で奥さんも黒人でした。マイルスデイビスやキャノンボールアダレイといったJAZZ Giantsの右腕として活躍。自らの音楽を世に送り出し続けてからも常に前進し続けてきた本当にすばらしい音楽家です。


若きリチャードボナ在籍時の“Patriots”。
恐らく9年前? 人種も民族性もカテゴリーも超越した本物のWorld Music。

何せ自分の人生に於いて、最も長い期間創造した音楽聞き続けていた人だけに何とか回復してもらいたいものです。

-------
昨晩のヅケマグロ丼。
070819_dukemaguro_don.jpg

ご飯を炊いて10分足らずで作って食べさせたら「うぉ~、お~っ、んめ~」と絶叫してましたw
醤油と酒1:1の漬け汁にわさびを溶き入れてマグロを5~10分漬け込み、ご飯を盛ってからめかぶを乗せ、マグロを盛りつけて完成。薬味には余っていた伏見辛をナンプラーに漬けたものとお手製の新しょうが梅酢漬け。お手軽だけど美味しいです。

昨朝寝る前のポテ。
070819_pote.jpg

朝明るくなってからベランダに水まきして寝るのが日課なんですが、作業をしている間は大体窓際のタワーでテンパイ。
070819_pote2.jpg

暑いからダニとか湧いてそうなんでベランダには出してません。室内も綺麗とは言えないんだけど。。。
マグロくれにゃ~~~と走り回っていて、来客に「なんでこんなに表情が豊かなんすか?人間と変わらないじゃないですか?」「こんな猫なら飼いたいなぁ」と言われました。そ、そーか?w

ベランダ分の唐辛子達も暑い夏を迎えてようやく復活し始めてます。
Dorset Nagaはせっかく開花に至ったのにモザイク発症。
時期的に最も遅かったので回復も遅れましたが、ようやく開花が再開しました。
070819_dorset_naga1.jpg


一切刈り込みを行わずに脇芽の展開を待っていたんですが、結局頭頂部から新しい葉が出始めるのと脇芽が伸びるのがほぼ同時となりました。
TOP部。
070819_dorset_naga2.jpg

2株とも大体同じ程度のサイズ。開花はまだ一株だけ。
070819_dorset_naga3.jpg

トラブルが無ければもう収穫できてた頃なんですが…。まあ運に見放されてる年なので仕方なし。とりあえず味見は出来そうです。

篠ファームのBhut Jolokiaも同じような感じ。
070819_bhut_jolokia.jpg

これは一番株で側枝が主枝に生長した形。すでに開花もしてますが結実は微妙。
母親宅のは結構な数の実が付いてますが、どうも大きくならない感じで。

Habanero Manzanoの2番株も開花ラッシュに突入しそう。
070819_habanero_manzano.jpg

発症時に付いた実がそろそろ収穫可能になり始めているので、結果30日程度休眠していたことになります。

新たな葉は健康そのもの。採種さえしなければ問題なさそう。
070819_habanero_manzano2.jpg


Chilli Padi(チリパリ)はベランダの方が結実が早かったんですが、
070819_chilli_padi1.jpg

やはり日照条件の良い母親宅の方が後の結実量は多そう。
070819_chilli_padi2.jpg


花のアップ。
070819_chilli_padi3.jpg



原種Ajiも開花。
070819_aji1.jpg

ロコトほどではないにせよ、同じC.baccatumのバルーン同様にやはり花が特徴的で綺麗な品種です。
070819_aji2.jpg

左のNaga Jolokia(Indian PC-1)と共に主枝が5センチほどしかないので複数の脇芽がそのまま育っています。
Naga Jolokiaも再開花で結実確認。
070819_nagajolokia.jpg


全てが順調に…と言いたいところですが、やはりCaloro及びHungaroがモザイクを発症したようです。
070819_caloro_hungaro.jpg


大体パターンが見えてきた感じかなー。
ウイルスを保持している株から採種したものを育てる、もしくは育苗時にウイルスが伝染すると体力を消耗する開花~受粉時に病気が発生するのが大半の発症株の共通点。その為にこの時期に集中して発症しやすい、という理由もあり得るんじゃないかと。
いずれにしても今年はあちこちに感染株が散在しているわけなので仕方がなし…。せっかく良い感じで育ってたんだけどなぁ。


母親宅のマイクロトマトも全て刈り込み。まだ青い実も残ってるんですが、開花は止まっているし枝が伸びすぎてどうにも収まりが付かなくなったので。
とりあえず三分の一くらい収穫したところで蚊にくわれまくって断念。
070819_microtomato1.jpg

右はベランダ分。刈り込んだ枝には左の皿と同じくらいの量がまだ残ってます。

全てを枝から外して綺麗に水洗い。
070819_microtomato2.jpg


市販してるのは結構高価なので、


まあ元は取れたかと。

一昨日Showkoさんブログを見てカレーを食べたくなったのでw ひとつかみほど使って後は満員状態の冷凍室に無理矢理詰め込み。

一応何粒分か、種も採っておきました。
070819_microtomato3.jpg

綺麗に水洗いした後、ビストロン-10の10倍液に20分ほど浸して再度水洗い~乾燥処理に。

でカレーなんですが、シーフードにしようと思ったんだけど余り良い材料がなかったのでむきエビ&豚モツのカレーにしました。

いつだか、こういうものがあると教えて貰って大量に買い込んであるローストオニオンを使い、
070819_curry01.jpg

豚モツは2回ゆでこぼしておきます。
070819_curry02.jpg

更に2日前に500円くらいだったフルーツトマトが処分で安売りしていたのでこれを使うことに決定。
070819_curry03.jpg

パックで100円w 後で出てくるサラダに使った時は高かったのに…。

このフルーツトマトをプロセッサーで潰しておきます。
070819_curry04.jpg

種ごと使うのはガッテンでも紹介してた方法ですが、自分は大昔に知り合いに教わって以来煮込むときには刻むか潰すかして丸ごと使ってました(昔、種捨てたら怒られたw)。
唐辛子にはやっぱり追熟ハラペーニョw 
070819_curry05.jpg

冷蔵庫内には半ミイラ化したものがかなり残ってたり。
タマネギローストがあると手順は非常に簡単になるんで助かります。
水牛バターのギー(実際は植物製らしい)を使ってニンニク&ショウガのペーストをフライパンで炒めます。
そこに先のタマネギ、豚モツを加えて炒め、以前作ったお手製のカレー粉を投入。更に人参と先のトマトペースト、白ワイン、月桂樹の葉、刻みハラペーニョを入れて中火で煮込みます。
070819_curry06.jpg


水分が減ったところで水とチキンスープ顆粒、サイコロに切ったジャガイモにマッシュルーム、カットしたタマネギにむきエビを入れて塩、黒胡椒で味付け。更にパンチを効かせる為にカイエンヌのお手製一味をタップリと。
070819_curry07.jpg


焦げ付かないように混ぜながら更に煮込み、適当なところでマイクロトマトをひとつかみ入れ、仕上げにウスターソースに醤油で味を整えて軽く煮込んで完成。

070819_curry08.jpg


まだ青いマイクロトマトが味&歯触りのアクセントになっていて良い感じ。
070819_curry09.jpg

殆どトマトばかりのカレーなんですが、思いつきで作った割にはちょっと期待以上の出来映えで実に美味しかった…。
ヨーグルトで作ると和風の素材とは併せづらいし、小麦粉だと味にパンチが無くなるのが気になっていたんですが(もっさりはもっさりで美味しいけれど)トマトをメインにするとかなり個性が出てくるし、和・洋の素材&味付けどちらでもOKという印象。カレー作るときにはこれがお気に入りになるかも…。
なおこのパターンだとトマトは酸味の強いものではなく、甘味種の方がいいかと。
あえて酸味を出すカレーも美味しいんだけど、トマトの甘さがメインのカレーなので酸味が強いとちょっとクドくなりそう。
今回のようにたたき売りしてるか、自分で栽培でもしない限りフルーツトマトを大量に使うのはさすがにエンゲル係数高すぎるのでw 糖度の高そうな甘味種だったら良いんじゃないでしょうか。

ちなみに付け合わせの黒&オレンジトマト+アイスバインのサラダにはハバネロ・マンザーノを使ったバジルドレッシングで味付けしてます。
070819_curry10.jpg

マンザーノ(MANZANO=南米産のROCOTOとの交配種)ということでどんな味かと思ったんですが、
普通のハバネロとの違いは全くわからなかったです。。。
しいて挙げるなら辛さと甘い香りが穏やかな気がしないでもないんですが、まあ気のせいレベルってことで。

最初は刻んだモノをそのまま使ってドレッシングにしようかと思ったんですが、ひと舐めして考えを改めw フードプロセッサーで粉砕して使うことにしました。
070819_curry11.jpg


種&胎座を取り除いて微塵にしたHabanero Manzanoにタマネギ半個、ニンニク一かけ、塩、バジルを一本分程度、ワインビネガー100cc程度でミキサーにかけます。
070819_curry12.jpg

これにオリーブオイル、醤油、黒胡椒を加え、ビネガーで味をととのえて完成。

前回作っておいたハラペーニョのドレッシングに合わせて使いました。
070819_curry13.jpg


これが前回分のフルーツトマトサラダ。
070819_curry14.jpg

辛い~!という印象は受けないんだけど、気がつくと結構キテる感じで。ハバネロはごく僅か、言われないと判らない程度の香りになってるんでもう一個入れてもいいかな。

ああ、せっかく休みでやりたいことがたくさんあるのに殆どこなせない…。
水撒いて寝ます…。
スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/08/20(月) 06:56:15|
  2. 唐辛子
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
<<サイパンの島唐辛子“Donni Sali”のソース:世界一辛い系を採種用に蒔き直し | ホーム | Baloon Pepper(UFOピーマン)山盛り収穫>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chillipepper.blog65.fc2.com/tb.php/260-f48ab1de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ハウス食品】ジャワカレー スパイスエク

◆メーカー◆【ハウス食品】◆商品説明◆さわやかな辛さとコクのあるハウスジャワカレーに焙煎スパイスとガラムマサラを加え香り高く仕上げました。・ カレーペースト・カレーペースト?・GABAN カレー秘伝をたべてみた - おいしいゾウ~ -・夏野菜たっぷり和風カレ~・ そ
  1. 2007/09/05(水) 13:07:12 |
  2. カレー粉がたくさんあります

札幌スープカレーの素

1個25gで1食分です。・夏野菜たっぷり和風カレ~・ベンガル@秋葉原・Dorset Naga開花再開:フルーツトマトのカレー:ハバネロ・マンザーノ ...・お楽しみ餃子♪・奄美カレールー(辛口) 180g・奄美カレールー(中辛) 180g・シェアウッドカレーペースト・カレー・コメント
  1. 2007/09/16(日) 20:27:18 |
  2. カレー粉がたくさんあります

プロフィール

chilli

Author:chilli
唐辛子(トウガラシ)の栽培&料理(特に辛いモノ)好き大歓迎です。
*画像転用はコメント欄にひと事お願いします。
(推奨フォントサイズ中~ 小以下はレイアウトが崩壊)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。