chilliぶろぐ - Chilli Blog 唐辛子数種の花&実

chilliぶろぐ - Chilli Blog

唐辛子栽培マニアのブログです。 たまに猫とかPC&カメラの話も出てきますが、その辺りは適当に。

Watch live video from chilli_2010 on Justin.tv

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

唐辛子数種の花&実

前回開花が続いていると書いたBalloon Pepperですが、気がついたら変わった形状の実がチラホラと散見。
balloon072301.jpgballoon072302.jpgballoon072303.jpg


あ、サムネールって横に並べられるんだw

花も実同様にCapsicum annumにしてはかなり変わっていて興味深いです。お日様大好き系なのは間違いなく、長いことまともに開花に至らない状態だったのがここに来てラッシュ状態。パリパリとクリスピーな実は種(胎座)はかなり辛く、実は甘味があるんだそう。


Cascabel Pepper(Chilli Bola)もCapsicum annumですが、わずかに紫の入った花が綺麗。かなり実も大きくなってきました。
cascabel_072303.jpgcascabel_072301.jpgcascabel_072302.jpg


ちなみにこれはNew Mex Big Jimの花。ちょっと大きめですが、至ってノーマルな色&形状です。
nmbingjim0723.jpg



色々とやっかいなRocoto(ロコト)はこれまで100個以上開花したと思いますが、結実に至ったのは一つもなし。少し前には開花もしなくなってましたが、ここしばらく涼しくなったせいで再開してます。
rocoto072301.jpgrocoto072302.jpg


写真だと判りづらいですが、大きい方の株は両手を伸ばしても届かないほど拡がっており、そのままだとドアも通らないのは必至。ちなみに気温が高い時期には花芽が付いても開花に至らず、画像のようにそのまま枯れてしまいます。
rocoto072303.jpg

まあ、あせらずに秋まで待つということで…。


冬越え分&今年発芽させた分の総本数を数えた際に思わず目眩がして何株か整理することになったんですが、一番最後まで残しておいたプリックチーファー改の韓国唐辛子は結実していた分を収穫した後に園芸ハサミでバッサリとカット、そのまま放置してました。単に面倒だからそのままにしておいたのですが、なんと4センチ弱程度の残った茎から新芽が展開…。
rebirth_0723.jpg

こうなると可哀想になってしまうので、追肥して育ててみることにしましたw それにしても、この生命力には恐れ入るばかり。毎年冬越えの際には4~50センチほど茎を残してますが、これを見るとそんなに必要ないんじゃないか、と思わされます。また、よくトラブルで折れたという話もありますが、そのまま育てていれば復活させることも可能ということが判ります。
ちなみにこちらはうどんこ発生して葉が殆ど落ち、母親宅にて復活した方の株。1月半程前には2~3枚しか葉が残ってなかったとはとても思えないほど元気です。
korean_0723.jpg


今年になってからずいぶんと収穫している福耳は、鉢が小さいこともあって(8号長鉢)ずいぶんと株に負担をかけてしまっているようです。葉を散々に囓られた挙げ句、実に栄養を持っていかれているせいでスカスカ&ボロボロ。でも実はしっかりと大きく育っている辺りは根張りもしっかりしている二年目だからでしょうか。
fukumimi0723.jpg

同じく甘とう美人もちょいヒネ気味だけどかなり収穫量が多く、8リットル程度の鉢で育てているとは思えないほど。本当なら植え替えてあげるべきなんでしょうが…。
amatou_0723.jpg

こんなについても一向にこちらの胃には届きません。「それ持って行かないでね、食べるから」と猫に鰹節状態。もう二本くらい冬越えさせれば良かった…w。

日照不足のベランダで仲々結実してくれないあじめこしょう。一番果が大きくなってきたので収穫。
ajime_0723.jpg

梅雨が明けても調子が回復しない場合には種も採りたいので母親宅に移動しようかと思ってます。

うどんこで葉がヘロヘロになりつつもかなり実が付いているGolden Cayenne
golden_cayenne0723.jpg

昨年育てたHeat WaveやThai Yellowに比べると栽培が容易で丈夫に感じます。

こちらはHabanero White(ハバネロ・ホワイト)。昨年からの冬越え分ですが、現時点で30個ほど結実中。
habanero_white_0723.jpg

冬越え後立ち上がるのに時間が掛かってもうダメかと半分見捨ててましたが、開花が始まったら他種よりもよっぽど順調。ちなみにこの株は午後の2~3時間しか日が当たらない最悪の場所で育ててます。 

うどんこの被害がもっとも酷く、葉を大幅に刈り込んだ神楽南蛮はベランダ分&母親宅に移動した分の双方が完全に復活。
kagura_072301.jpg

いずれの株も初期よりも大幅に実を増やして成長しており、上手くいけば結構な数を収穫できそう。
花の状態を見ても雌しべが伸びていて理想的な形状。写真を撮りつつにやけていたら、矢印の先に何やら発見……。
kagura_072302.jpg


カメムシでした(涙)。指ではじき落として軽く踏んだけど、可哀想な気持ちも相まって半端な形に…。生き返ってどこか遠くに飛んでいってくれればいいんだけど…。

kagura_kame.jpg

ちなみにうちの母親宅の栽培スペースは昆虫の宝庫。ミノムシは山ほどいるし、何やら分かんない毛虫はいるし、バッタは葉を囓ってるし、ナメクジが這い回っているし、鉢を掘り起こすとコガネムシがゴロゴロ…。隣に大きな公園があるせいだと思うんだけど、ちょっと勘弁して欲しいものです。
もっともこの手の害虫が多い分、天敵もうじゃうじゃいて、カマキリとか蜂とかも大活躍してるんですが…。
スポンサーサイト

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/07/24(月) 03:18:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トウガラシの赤・黄・緑 | ホーム | 唐辛子のピクルス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chillipepper.blog65.fc2.com/tb.php/35-4a870add
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

chilli

Author:chilli
唐辛子(トウガラシ)の栽培&料理(特に辛いモノ)好き大歓迎です。
*画像転用はコメント欄にひと事お願いします。
(推奨フォントサイズ中~ 小以下はレイアウトが崩壊)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。