chilliぶろぐ - Chilli Blog ロコト(Rocoto)が結実!

chilliぶろぐ - Chilli Blog

唐辛子栽培マニアのブログです。 たまに猫とかPC&カメラの話も出てきますが、その辺りは適当に。

Watch live video from chilli_2010 on Justin.tv

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロコト(Rocoto)が結実!

今年最初に種を蒔き、数多くの開花を経て
http://blog-imgs-19.fc2.com/c/h/i/chillipepper/rocoto_flower.jpg
ようやく結実に至りました。
Rocoto073101.jpg

結実させるには人口、もしくは蜂などの助けが必要で、更に気温が低くないと開花もしないということで秋口までは無理だろうな、と思っていた矢先に発見。恐らくは梅雨が長引き、しばらく気温が低かったことも影響してるのかと思います。
 確認できたのは全部で3つだけですが、受粉させたのはつい数日前。ちゃんと環境が整えばつくんだなぁ、と感慨深いです。
これは別の実。奥にボケてるのも結実した分です。
Rocoto073102.jpg

Rocotoはとにかく株が大きくて、海外のロコトマニアのHP
http://www.rocoto.com/
を見ると、リンゴの樹のように育ってる写真まであるほど。うちのベランダでもワサワサと繁っており、葉の重さで拡がるばかり。
Rocoto073103.jpg

普段は棚にヒモで吊してますが、実際に日が当たるのは三分の一にも満たないかも。まっすぐに伸ばすと150センチくらいになるんじゃないかと思います。
ただし気になるのは、涼しい気候が結実に影響したのだとすると、梅雨が明けて本格的に暑くなった時にどうなるのか、ということ。折角ここまできて結実もしたのだからうまく育って欲しいモノです。

そろそろ唐辛子の本格成長シーズンと言うことで、他の種類も順調に結実。NM BigJimをも上回るサイズになるというBig Chilli IIは、日照条件が良い場所に置いているせいか、結実する数もちょっぴり多め。
BigchilliII0730.jpg

ちょっと寸胴なのが特徴的で、BigJimとは明らかにフォルムが違います。

追記**と思って画像見てみたら……ウリでしたw
NMBG0730.jpg


**


ゴールデン・カイエンヌ(Golden Cayenne)もどんどん色づいてます。
goldencayenne0730.jpg


しかしカイエンヌとは明らかに形状が違うし、果肉も厚そう。もしかするとベトナムの黄辛唐辛子ってこれと同じ?


比較的早くから結実していたホワイト・ハバネロ(White Habanero)もそろそろ完熟モードに。
whitehabanero0730.jpg

昨年育てた二株は、同じ種のハズなのにちょっと色味が違っていたのが興味深かったけれど(抜けるような白とややクリーミーなイエロー)、この株は黄色っぽい方かも。


先日購入した葉唐辛子は、その日のうちに佃煮にしました。
かなりドロが付いているので綺麗に洗ってゴミを取り除き、
hatou073001.jpg

良く水を切ってフライパンで軽く炒めます。辛さを足すために小口切りの乾燥唐辛子も加え、醤油・みりん・酒・砂糖に水を加えて味付け。
hatou073002.jpg

ついでなので数が半端で使い道のないハンガリアン・ホット・ワックスとヒョロペーニョ(クロスしたハラペーニョ)も入れてみました。
hatou073003.jpg

この味付けで煮込むとどうなるかな、と思って加えてみたんですが、ごく普通に美味しかったです。ハンガリアンワックスはトロトロになるので余り長い時間煮込まない方が良いかも。ヒョロペーニョは半分のサイズだとヤバ辛。細かく刻んだ方が良かった…。
hatou073004.jpg


他にも収穫した唐辛子は色々使っていて、マスタード・ステーキの付け合わせにハラペーニョを刻んでサルサ風トマトソースにしてみたり。
steak0730.jpg

ピクルスはサンドイッチに入れたりパスタやピザの付け合わせに使ったりと大活躍。特に気に入っているのが写真に写っているハラペーニョ・イエローコンチャの完熟前のもの。この唐辛子、酢漬けにすると思いっきりパリパリに固くなり、明らかに普通のハラペーニョなどとは違います。この歯ごたえがなんとも言えず好みで…。
Pizza0730.jpg


ちなみにタップリとかかっている赤いソース状のものは、お手製の福耳タバスコ。辛さが通常のものよりも穏やかなので多めに使って風味を味わえるのがミソ。上のガラス瓶がテーブル用に小出ししてあるピクルス、左のブラック・ハンガリアンは特に意味なしw

-------ムシ嫌いは以降見ないで下さい。














母親宅に置いてある甘とう美人にここ最近いや~んな感じの虫がついてまして…。
bug073001.jpg


これはカメムシでしょうか? 明らかに卵から沸いたようで、こんな感じに数カ所沸いているのを見つけて鳥肌立ちまくり。枝ごとカットして駆除しましたが、本日も数匹発見…。

更に別の葉にはこんな↓卵も…。
bug073002.jpg


……ウザキモいです(涙) 数週間前にも一度取り除きましたが、ヨトウかなんかですかねぇ…。はぁ。

月が空けるとついにCore 2 Duoが発売になるので、ちょっくらアキバに下見に。ところがどこに行っても予約数が多いためか、狙っている6700は受付もしていない状況…。まあ950もあるし、急ぐ必要も全くないんだけど、去年のAthlon x2発売時以上の盛り上がりを感じます。そのAthlonx2はSocket 939の価格が激落したせいで、どこに言っても完全売り切れ。マザーも余っているのでもし見つけたら一つゲットしておこうと思ったんだけど…。

ということで、夏も本格到来したのでこんなものをば。。。
kaimono0731.jpg


いつか空気すら映りそうなAF 85mm F1.4を…。
http://www.ecat.sony.co.jp/alpha/lens/lens.cfm?PD=24689

スポンサーサイト

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/07/31(月) 22:16:15|
  2. 唐辛子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゲイツ憎し | ホーム | ハバネロ・レッドサビナ結実:ブラックパールの状況>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chillipepper.blog65.fc2.com/tb.php/39-2e8d33bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

chilli

Author:chilli
唐辛子(トウガラシ)の栽培&料理(特に辛いモノ)好き大歓迎です。
*画像転用はコメント欄にひと事お願いします。
(推奨フォントサイズ中~ 小以下はレイアウトが崩壊)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。