chilliぶろぐ - Chilli Blog Scott Henderson Live at STB139

chilliぶろぐ - Chilli Blog

唐辛子栽培マニアのブログです。 たまに猫とかPC&カメラの話も出てきますが、その辺りは適当に。

Watch live video from chilli_2010 on Justin.tv

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Scott Henderson Live at STB139

仕事がトラブリまくり&台風だなんだと死にそうな日々を過ごしてましたが、
マイフェバリットギタリストのScott Hendersonが久々に来日したので2日連続で観てきました。

091011-scott00.jpg


場所は六本木のスイートベイジル、STB139
091011-scott02.jpg

メンバーは昨年のDBIIIから今年5月にBill Evans、今年の12月にもDBIIIで来日するモンスタードラマーのDennis Chambersと、Brudfordからソロ、スコット・ヘンダーソンとのPlayersなど散々に聴きまくってきた超テクベーシストのJeff Berlin。
091011-scott01.jpg
この2人、本当に好きで好きでずーっとアイドル的存在だったんですよね。

ソロアルバムではCrossroadのソロをベースで弾いてました。クラプトンの完コピで。
スコへン同様GITの生徒だったMr.BIGのポールギルバートと。

おさーん歌ってます。

この定番ソロもプレイしてました。


昔、渡辺香津美とやったのも観たような…。


スコへンは前に観たのがZawinul Syndicateのブルーノート公演だから凄まじく久しぶりでした。
で、演奏の方はというと、初日はややリハ不足な部分もあったりしたけれど、キワドイジョーク好きのスコヘンがマーチャンダイズのTシャツをネタに自虐ギャグ(金がないから買ってくれ、といいつつ投げたり踏んだり燃やそうとしたり…w)を飛ばしまくったりしてリラックスしたムードで進行。
Tribal Tech以降長いことブルーストリオで活動してて私的にはかなり欲求不満だったんですが、今回は原点回帰でJazz/Fusionモード全開。
リハの模様


このトリオ、日本ツアーの後は韓国やタイ、そして来年はヨーロッパも回るそうです。 ←EUツアーの告知はレギュラーのスコへントリオでした。

来年もう一回こないかな…。

そして2日目、演奏は更にタイトになっていて素晴らしかったんだけど、オーディエンスが総じて大人しめ。
全員の演奏があり得ないくらいにハイテンションだったので、一種異様な空間に感じてしまった…。
それでも一部にノリの良いお客さんがいて、 自分も含めて結構叫んでましたw

セットリストはこんな感じ。
All Blues (Miles Davis)
Mysterious Traveller (Wayne Shorter)
Actual Ploof (Herbie Hancock)
Fee Fi Fo Fun (Wayne Shorter)
Giant Steps (John Coltrane)
Bass Solo -Kimigayo - Tears in Heaven(E.Clapton)
Stratus (Billy Cobham)
The Orphan(Zawinul) -Sightseeng(Wayne Shorter)
Peace (Horace Silver)
D-Waltz (Joe Zawinul)
Footprints (Wayne Shorter)
2日目はベースソロで再度Giant Stepsやり直したりしてました。

WRナンバーが多いのはスコへンの趣味だろうけど、WRへのリスペクト、Joe Zawinulへのトリビュートという意味合いも強かったのかな。ウエインの曲が多かったけど、得意のディレイ&ペダルで弾くギターソロのThe Orphanは感動モノでした。

ちなみに2日はキャンセル待ちで行ったんですが、開演前にスコ&ジェフとツアマネ?らしき人が出入り口から堂々と出てきて、「誰か彼女いないの~?」とかなんとか叫びながら六本木の町に消えていきました。
CHICK COREA ELEKTRIC BANDもおいたが過ぎて辞めたとの噂もあるだけに相変わらずエロし。

初日終演後にはサイン会に参加してしっかりと貰ってきました。
スコへンに「Zawinul Syndicate、ブルーノートで観たんですよ」と言ったら「大昔だよね~、ありがと」と言ってました。
マーカスミラーの時も同じ事言われたなぁw
ちなみに数日前に、スコへンの代名詞的なこのペダルも買いましたw
E.W.S. SUBTLE VOLUME CONTROL



この頃から使ってるんですよね。


3:16辺りとか。このダイナミクスの付け方に惚れたっけ…。
随分と老けたけどプレイは全然衰えず、です。


ということでここ数日マジでうなされるほどにテンパってたのを少し息抜きできました。
Jazz界も景気良くなるといいのになぁ。
スポンサーサイト
  1. 2009/10/11(日) 04:15:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<猫 vs ブロア | ホーム | クローン・ジョロキアが結実>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chillipepper.blog65.fc2.com/tb.php/448-36e54f29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

chilli

Author:chilli
唐辛子(トウガラシ)の栽培&料理(特に辛いモノ)好き大歓迎です。
*画像転用はコメント欄にひと事お願いします。
(推奨フォントサイズ中~ 小以下はレイアウトが崩壊)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。