chilliぶろぐ - Chilli Blog あじめこしょう&鑑賞用唐辛子のペペロンチーノ

chilliぶろぐ - Chilli Blog

唐辛子栽培マニアのブログです。 たまに猫とかPC&カメラの話も出てきますが、その辺りは適当に。

Watch live video from chilli_2010 on Justin.tv

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あじめこしょう&鑑賞用唐辛子のペペロンチーノ

 今日は昼前から仕事してたんですが、久々に良い天気でポテもひなたぼっこ。
061216_morning02.jpg

外の様子を窺いつつ時折テンパったり、和んだりと表情様々。近づくと「ウニュッ?」と挨拶をしてきます。
061216_morning01.jpg

しばし一緒に外を様子見。

朝食がてらD50を持ち出して30分ほど散歩してきました。もうかなりの時間太陽光に当たってなかったから脳がカビてたのでw
061216_flower.jpg

061216_tree.jpg

12月も半分終わったというのにまだ結構秋の香りが残ってるのは異常気象の名残かも?

帰り際、横綱級のにゃこを発見。。。
061216_lose.jpg


 「ぬも~」って感じで歩いてたんだけど、腹肉が地面に付いていてド迫力w いくら可愛くてももう少し餌を控えないと……。
061216_hara.jpg

さすがのポテも負けてます。……って勝負するようになったら終わりだよなぁ…。


昨晩寝る前、そろそろ一杯になってきたハイビジョンレコDV-AR12のHDDをPV3でキャプするために少し整理していたら、「食彩の王国」のオリーブ編でペペロンチーノを作る場面を発見。元々好きで色々試していたんですが、ちょっと気になる技があったので夕方試しに作ってみました。

今回使った唐辛子は収穫しないままに半分乾燥していたあじめこしょう、更に辛さはないけれどモリモリ食べられる観賞用唐辛子のChilly Chilliを加えてます。まずはニンニクをスライスして下準備をしておき、
061216_pepe01.jpg


エキストラバージンオイルと精製したもの、二種類のオリーブオイルをフライパンに入れます。結構多めが良い感じ。
061216_pepe02.jpg


中火で熱したオイルにまずはあじめこしょうを投入、
061216_pepe03.jpg



こんがりとフライになって辛味が出たところでChilly Chilliを同様に色が変わるまで火を通し、ニンニク、そして今回はハムを投入して軽く炒めます。
061216_pepe04.jpg


Chilly Chilliを後にしたのはあじめこしょうが半生で火が通るタイミングが違うため。全て乾燥にするのなら同時に入れていたと思います。
 ペペロンチーノには唐辛子が沢山入っていた方が香ばしくて美味しいんですが、辛さもあってなかなか入れられません。普通の乾燥唐辛子を使う場合には、あらかじめフライパンでから煎りしたり、菜箸に刺してから火であぶったりして辛味を弱めておくと沢山投入してもOKになります。その際にはオイルに入れて辛味を出すものとは別に、最終的にパスタと絡める段階で投入します。

 で、今回試したかった技というのは水の投入方法。これまで作るときにはパスタのゆで汁を使ったりしてたんですが(何かのTV番組で見た方法)イタリアではちょっと違っていたようで、オリーブオイルと同量程度の水を加えて良くフライパンを振りつつ撹拌、ねっとりとクリーミーなソースに仕上げるのがポイントとのこと。
061216_pepe05.jpg


これまではパスタを入れる直前にゆで汁を加えていたんだけど、じっくりと混ぜながらソースを作っておいたら確かに良い感じになってます。オイルと水はもっと分量が多くても良かったかもしれません。この1.5倍がベストかも。
そして適度に塩味を付けてゆであげたパスタを手早く絡め、061216_pepe06.jpg

皿に盛りつけて完成。今日は出来たてを急いで試食したかったから余り綺麗には盛りつけてませんw 
061216_pepe07.jpg

で、味の方はと言うと、これまで作った中ではベストの出来映えでしたw 普段はブロックベーコンを厚めに切って使うことが多いんですが、ちょっとカロリー控え目にしたいので今回はハムを使用。ソースはやはりもう少し多めにしたかったところですが、味に関してはほぼパーフェクトだったので満足。


あじめこしょうは勿論、Chilly Chilliも香ばしく火が通っていてすこぶる美味。
061216_pepe08.jpg

むしろあじめこしょうの方が香りが弱くて相性悪かったかも? メデューサなど辛味のない鑑賞種も同様に乾燥させておくとモリモリいきたい派にはいいかもしれません。

味見するか?
061216_pepe09.jpg

ハムにありつけなくてむくれてたポテには砂肝燻製で機嫌取り。

食べ終えた後はすやすやと熟睡…。
061216_sleeping.jpg


で、自分はというとやっぱり仕事終わらなくて日曜もやるハメに…。で月曜以降は今月最後の二本が待っているんでまた当分お出かけできそうにありません。まあ、あと一踏ん張りということで。


しかしまたしばらく焦がし唐辛子の魅力を教えてくれたアリオオリオペペロンチーノにハマりそうな予感…。
スポンサーサイト

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/12/17(日) 03:00:39|
  2. 唐辛子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<金華ハム | ホーム | 熊の手>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chillipepper.blog65.fc2.com/tb.php/89-587d945d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

chilli

Author:chilli
唐辛子(トウガラシ)の栽培&料理(特に辛いモノ)好き大歓迎です。
*画像転用はコメント欄にひと事お願いします。
(推奨フォントサイズ中~ 小以下はレイアウトが崩壊)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。